Information

  • Check out our new HP!

    tNt Banner

  • Facebookページも定期的に更新中です!

  • dallsheepBook

    ドールシープ写真集販売中
    AMAZON

Latest Posts

新しいtNt HP

tNt Nature Connectionsの新たなHPがほぼ完成しつつあります。1週間ほど前に公開してから、少しずつ手直しをしているところです。前回のHPはビジネスを立ち上げた当初に作ったもので、内容と今行なっている現実との間にギャップが出てきていました。そこで去年の春にHPを作り直すことを決め、夏から本格的にツアー内容や記事を考えて書き始めていたところです。

今回のHPのテーマは、なるべく多く情報と写真を載せること。オーロラに関する情報やユーコンの夏に関する情報を、文章と写真を使ってできるだけ細かく書いたつもりです。ツアーを売るだけでなく、ツアー参加を検討している人やただ情報を欲しいだけの人にも役立ってくれればと思い書き上げました。写真も今まで撮りためたものが大量にあったのですが、時間をかけて選りすぐったつもりです。

Screen Shot 2018-02-06 at 8.22.12 PM.pngScreen Shot 2018-02-06 at 8.23.00 PM.png

実はこのHPを作ってくださっているのは日本の沖縄の方で、北海道に住んでいた頃にできた縁がある方の会社が作ってくれています。以前スカイプでミーティングをしたことがありますが、沖縄は20度、ユーコンはマイナス30度といったこともありました!全く別の世界に住んでいる方に作ってもらっているのは不思議な感じですが、ユーコンのことを客観的に書こうとする面ではよかったかなと思います。
いろんなわがままを聞いて作ってくださったHPです。今年の秋の帰国時にはタミーとの約束で沖縄に行く予定ですが、実際に作っていただいた従業員の方にもお会いしたいものです。

世界中に素晴らしい場所がある中で、なぜユーコンに行きたいと思うのか。ユーコンでもなぜtNtと一緒に旅行したいと思うのか。このあたりを考えてツアーを作っているつもりですが、自分の会社という前にまずはユーコン全体のことをよく知ってもらう必要があります。そういった意味合いもあり、オーロラやユーコンの情報を多く載せました。ユーコンのホワイトホースの現地に来ていただければ、今までの多くのガイドと旅経験がありますので、ゲストがユーコンを楽しんでくださるツアーを行うことができます。そのスタートラインにどうやって来ていただくか。そこがガイド会社を経営する上で一番考えるところです。

Screen Shot 2018-02-01 at 10.50.50 PM.png

tNtは僕自身が自然写真を撮影しますし、タミーも教員経験が長いので、自分たちの好きなこと、得意なことを織り交ぜてツアーやプログラムを作ったつもりです。体験から裏打ちされたツアーは必ずゲストの心に響くのではないかと信じています。なかなかHPだけでは伝わらない部分もありますが、ユーコンとtNtの一部でもHPを通して少しでも伝わればと思っています。

新しくなったtNt HP是非ご覧ください。これからも微調整をしながら、ブログや写真、ツアー内容を更新していこうと思っています。新しいtNt Nature Connectionsをよろしくお願いします!

Comments(0)

ガイド業をやっていると、体が資本だなとつくづく思います。自営業で他にガイドも雇っていないので、基本的には全ての作業を自分でこなします。

ツアーの企画からマーケティング、ツアーの装備の購入や管理、車両の購入や管理、ライセンスや保険の加入と更新、ツアーのガイド、予約管理、事務作業、経理、業界の人とのネットワーク作りなどなど色々やることが出てきます。実際にお客さんと時間を過ごすツアー自体は、コンサートに例えると「本番」のようなもの。色々準備をしてきた中で「さあ行くぞ!」という瞬間で、それ以外にお客さんからは見えない部分の作業がたくさんあるのが現実です。

ガイドの自営業をする上で一番大切なのは体の管理。自営業ですので体調が優れないと困りますし、調子が悪いからと言って普通の会社のように休める訳ではありません。普段からの健康を意識した体づくりが大切になってきます。tNtが健康管理の一環で行なっている行なっているものは、年に2回のクレンジングです。食事を12日間制限して、ハーブを取りながら体の中(特に胃腸)をきれいにして行くというもの。ツアー時期は外食が多くなりがちですし、オーロラ鑑賞などをすると生活のリズムを保つのが大変になり、体に負担がかかってきます。クレンジングをすると最初の3、4日は体から毒が排出されて少々辛いのですが、その後は頭がスッキリとして心も軽くなってきます。お酒も12日間断ちますので、終わる頃になるとなぜ普段お酒を飲んでいるのかが不思議になるくらいです。クレンジングの嬉しい効果としては、余計な体重が落ちること。お酒も飲みませんし、砂糖分もとりませんので当然体重は減って行きます。意図してダイエットしている訳ではありませんが、12日後には脂肪が落ちた引き締まった体になっているのは嬉しいことです!クレンジング後はまた少しずつ元の生活には戻って行きますが、1年に2回食事習慣をリセットをするようにしています。今は実は今年最初のクレンジングを行なっているところで、今日で5日目。今回は頭が痛くなったりしませんので、体に毒があまり溜まっていなかったのでしょうか?

IMG_4462.jpg

クレンジングの他には運動やストレッチも取り入れています。合気道をここ10年ほどやっていますが、週に2回ホワイトホースの道場に通って練習しています。試合がない自己鍛錬の合気道ですが、自分の体の使い方やバランスを整える意味では良い武道です。先生がフランスで30年以上合気道をしてきた人で、日本の武道の伝統の雰囲気はなく、皆で和気あいあいと楽しくやるような感じです。これもまた移民の国カナダらしく、こちらの性格にもあっているのかなと思います。

そしてもう一つは今年から始めたストレッチのような運動の「エゴスキュー体操」と言われるもの。実は去年に北極圏原野のカヌー旅を行なった後に、カヤックを持ち上げた際に腰を痛めました。それ以来鍼などに通っていましたが、腰の痛みは完治せずに騙し騙しやってきた感じがあります。オーストラリアの友人の勧めで始めたエゴスキューですが、これが自分にはあっていたようです。今では腰や他の部分の痛みがほぼ取れてしまいました。体の歪みを直すことから始める根本治療ですが、定期的にサボらず行うのが改善のコツのようですね。腰の痛いかた、おすすめですよ!

体の他にも心を整える作業も時折しています。自然の中に積極的に出てみたり、朝からメディテーションをしたり、たまにヒーラーの友人に頼んで体と心のエネルギーを調整してもらったりしています。目には見えない心の世界を調整すると、体の調子が良くなってきたり、気持ちが晴れてきたり、新たなアイデアが浮かんできたりと色々体感できるようになってきます。体と心は繋がっていますので、どちらかを疎かにしてもダメなもの。tNtのビジネスモットーも「Connections with Nature」ですので、「外なる自然」と「内なる自然」に向き合って暮らして行ければと思っています。

健康は誰にとっても一番重要なもの。いくらお金や時間があっても、健康的な体や心がないと人生楽しめません。普段から意識して体づくりをして行くのは誰にとっても大切な事かもしれません!

IMG_4458.jpg

Comments(0)

昨日はホワイトホースのYukon CollegeでFood Safeの1日コースをとってきました。Food Safeは日本語に訳すと「食品衛生管理」といったところでしょうか。ユーコンでガイド業をする上では法律上の様々な登録や保険、資格が必要ですが、tNtでもガイドの賠償保険や商業車両保険、ガイド会社登録に原野のガイド業務登録など、色々毎年の更新しています。今回のFood Safeはガイド業者として持っておかなければならないというものではないですが、ガイドとして原野や現場でお料理をする場面がたくさんあります。食に関するほとんどは常識内の行動で安全を保てますが、今回は念の為にと資格も取りに行きました。コース自体はレストラン業に携る人やケアホームでのシェフなどに向けたものでしたが、食の安全を保つ為の知識はガイドでも少し役に立ちそうです。

_1370423.jpg _DSC9329.jpg

例えば冷蔵する温度は0度から4度に保ち、2時間以内に暑い食品を20度以下まで冷やして保存。加熱するときは72度以上にするように。。。などなど具体的な数字が挙げられていました。レストランなどでは食品用の温度計を使って測りますが、電源がない原野のキャンプに温度計を持って行くのはあまり現実的ではありません。

 P9180825.jpg _5210031.jpg

その代わり凍った肉などの冷凍食品をクーラーに入れて、解凍させながら冷蔵庫代わりに使ったり、氷がまだ残る春には湖や川から氷のかけらや雪を持ってきて使うなど、自然の中ならではの様々な知恵が必要となってきます。こればかりは学校では教えてくれない事なので、街で習った知識を自然の中で何があってどう使えるのか?という事をガイドが今までの体験として知っておくことが必要となってきます。

自然体験は時間をかけて経験して行かないとわからないことが多くあります。食に関する安全も体験と知識を織り交ぜないと、ガイド業には使えないものです。そういった意味でも、食に関する安全資格をとって良かったとは思いますが、結局は自然の中での常識的な判断とガイドとしての経験値がものをいうなという事を再認識しました。

tNtでは原野にあるブルーベリーや他のハーブを使ったりしますし、魚を釣るチャンスがあれば、夕食の足しにする為にも楽しんで釣りをします。人間も自然の一部となる体験を目指してガイドのプログラムを作っていますので、食に関しても安全を第一に考えながらも、人間の知恵や知識、今までの体験を重視した現場の判断を行なって行きたいと思います。今年はどんな食を作って行きましょう?キャンプ料理のレパートリーを増やして、今年も楽しく美味しいツアーができればと思っています!
 
 P8303444.jpg _1230341.jpg 
_1370520.jpg P7310781re.jpg


Comments(0)