Loading...

  • instagramIcon
  • facebookIcon
  • blogIcon
  • formIcon
  • toEngIcon
  • toJaIcon

tNt Nature Connections

カナダ極北・ユーコン準州 Nature Guiding & Learning

tNt Nature Connections|カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド&教育

spMenu

tNt Tours > Winter Tours

北極圏オーロラ撮影&鑑賞ツアー

  • ツアー期間:

    現地6泊7日
  • 催行期間:

    2010年は12月1日〜2020年4月20日
  • 最小催行人数:

    3名から
  • ツアー代金:

    3540CAD(カナダドル)

    +税金5%~/1名

ツアーの紹介

カナダの北極圏まで、究極のオーロラを求めて旅をしましょう。
どこまでも広がる広大なツンドラ地帯を走る1本の道を走り、地の果てまで続く北極圏へと向かいます。
かつてはゴールドラッシュで沸いた街、ドーソンシティーにも立ち寄り、オーロラベルトの直下で激しく踊るオーロラを狙います。
言葉では表現できないような大自然、夜空を舞うオーロラを求める方に作られた、究極のオーロラツアーです!
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

ツアーのポイント

  • オーロラベルト直下のドーソンや北極圏でオーロラ・ハンティング鑑賞
  • 北極圏へと続くデンプスターハイウェイの絶景ドライブ
  • 北極圏ドライブでカリブー(野生のトナカイ)などの野生動物との遭遇にも期待
  • ゴールドラッシュの西部劇のような街、ドーソンシティーにも滞在
  • 極北ユーコンの州都ホワイトホースを満喫
  • 写真家撮影のオーロラ写真やツアー時写真を無料プレゼント(デジタルファイルのみ)

ツアースケジュール

Day1: 極北の州都ホワイトホースに到着

ユーコンの州都ホワイトホースに到着です!ガイドが空港までお迎えに上がります。
ダウンタウンのホテルに移動し、チェックイン。オリエンテーション時に、今回のツアーの目的地であるドーソンや北極圏でのオーロラ鑑賞や撮影について説明いたします。
ディナーは各自で召し上がって頂いた後、ゆっくりとお休みください。
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

お食事

  • ×

ホワイトホースのホテル宿泊

Day2: ゴールドラッシュの街、ドーソンへ。夜はオーロラ鑑賞第一弾!

各自朝食を取った後、ガイドと合流をします。
ホワイトホースにて軽く買い出しをした後、ドーソンシティーへと向かいます。
ドーソンはかつてゴールドラッシュで沸いた街。今でも西部劇に出てきそうな街並みを残しており、極北の小さな街の魅力を保っています。
道中は北方森林地帯の雄大な景色を眺めながら、ドライブを楽しみましょう。
凍った極北の大河のユーコン川や先住民族の村々を通過して行きます。ドーソンに到着後は一休み。
ガイドと共にディナーを食べた後、夜はいよいよオーロラ鑑賞。ドーソンはオーロラベルト直下に位置する街なので、オーロラ出現の確率もアップします!
極北のプロ写真家&ガイドのとっておきの場所へとお連れします。
ドーソンの満点の星空やオーロラに期待をしましょう。
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

お食事

  • ×

ドーソンシティーのホテル泊

Day3: デンプスターハイウェイを走り、絶景ドライブ。
夜は北極圏でオーロラ鑑賞!

ドーソンでブランチを食べた後、いよいよ北極圏に向かってのドライブが始まります。
北極圏を突き抜けるデンプスターハイウェイは、北米で唯一北極海まで続く原野の道路です。
ツンドラ地帯、山岳地帯、北方森林地帯と様々な大自然の風景を楽しむことができます。 白く染まった大地は心を純化してくれることでしょう。
イーグルプレーンズに到着後は、ガイドと共にディナータイム。
夜はオーロラベルト直下の北極圏でのオーロラ鑑賞&撮影を楽しみます!
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

お食事

  • ブランチ

イーグルプレーンズロッジ泊

Day4: 北極圏での絶景ドライブ。夜は北極圏でオーロラハンティング。

ロッジにてブランチを食べた後、今日は北極圏でのドライブを楽しみます。
ロッキー山脈が北に伸びたリチャードソン・マウンテンやツンドラ地帯の風景を眺めましょう。北極圏ならではの雄大な自然を楽しむことができます。
野生のトナカイであるカリブーやレッドフォックスなどの野生動物との遭遇にも期待しましょう。
ドライブ後はホテルに戻り、休憩タイム。
夜の北極圏オーロラ鑑賞&撮影に備えて一休みします。今夜も素敵なオーロラが北極圏の夜空に舞うでしょうか?
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

お食事

  • ブランチ

イーグルプレーンズロッジ泊

Day5: デンプスターハイウェイを走り、ドーソンへ。
夜はドーソンでオーロラ鑑賞。

ロッジにてブランチを食べた後、再びデンプスターハイウェイを走ってドーソンへと戻ります。
トゥームストーン州立公園など絶景スポットで止まりながら、風景写真の撮影も楽しみます。
時にはオオカミやオオヤマネコも現れることのあるデンプスターハイウェイ。他にはライチョウやワタリガラスなどの極北ならではの野鳥にも遭遇することが期待できます。
ドーソンに到着後はディナーを食べて一休み。夜は最後のオーロラ鑑賞&撮影を楽しみます。
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

お食事

  • ブランチ

ドーソンのホテル泊

Day6: ホワイトホースへの絶景ドライブ。

ドーソンでブランチを食べた後、軽くドーソンの街を探索しましょう。
ゴールドラッシュで有名な作家ジャック・ロンドンや詩人のロバート・サービスの山小屋キャビンなども保存されています。
世界中から集まってきたクロンダイク・ゴールドラッシュの歴史を感じながら、当時に思いを馳せましょう。
その後は再びドライブをしながらホワイトホースへと戻ります。
ホワイトホースではガイドと共に最後のディナーを楽しみます。夜はゆっくりとお休みください。
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー
  • 北極圏オーロラツアー

お食事

  • ブランチ

ホワイトホースのホテル泊

Day7: ホワイトホースを出発。日本までお気をつけてお帰りください。

ツアー代金に含まれるもの

・(2人1部屋)ホワイトホースのホテル・ドーソンのホテル、イーグルプレーンズのホテルそれぞれ2泊代
 ※ホテルのシングル部屋の手配も可能です。 ・日中のガイド代とオーロラ観賞&撮影4晩代
・無料のオーロラやツアーの記念撮影データ
・空港送迎代

ツアー代金に含まれないもの

・防寒具レンタル代(お一人様6泊7日 スタンダードタイプ 225カナダドル+税金5%~)
・ツアー中のレストランやカフェでの全てのお食事代やドリンク代
・ホテルシングル部屋追加代(お一人様1晩80カナダドル+税金5%)

ツアー備考

※オーロラは天の運に左右される自然現象ですが、与えられた気象&オーロラ活動条件の中で最大に見えるようなアドバイスを致します。
オーロラは天気やオーロラの強弱などとの巡り合わせの要素が強いもので、時にはオーロラ弱かったり、見えない場合もあります。予めリスクをご理解の上ご参加ください。良いオーロラと出会えますように!
オーロラ観賞のコツや撮影の仕方などの知識についてはこちらをご覧下さい。
※オーロラ撮影には三脚や星空撮影に適したカメラが必須です。
※極北の冬は−10度からー20度前後まで下がることが一般的ですので、寒さや凍傷を防ぐための極寒用の防寒具 は必須アイテムです。(ジャケット、ズボン、分厚いブーツ、帽子、手袋)防寒具をご希望の方はtNtに事前に ご相談ください。快適にオーロラ観賞を楽しめるように、しっかりとした防寒具を ご用意致します。
※もっとユーコンに滞在したい!という方やツアーを少し変更したいという方はお知らせください。延長滞在やオーダーメイドツアーも可能です。

pageTop