Loading...

  • instagramIcon
  • facebookIcon
  • blogIcon
  • formIcon
  • toEngIcon
  • toJaIcon

tNt Nature Connections

カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド & 体験学習

tNt Nature Connections|カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド&教育

spMenu

tNt Tours > Winter Tours

2人の写真家と行く!春のオーロラ撮影ツアー

  • ツアー期間:

    6泊7日
  • 催行期間:

    2018年4月4日から4月10日まで
  • 最小催行人数:

    4名から
  • ツアー代金:

    2480CAD(カナダドル)

    +税金5%~/1名

ツアーの紹介

ユニークなオーロラ写真を求めてオーロラベルト直下へと旅しましょう!このツアーは絶景オーロラ風景写真を撮影する為に、オーロラベルト直下の州立公園のまで毎晩出かけるオーロラ撮影専門のツアーです。カナダの写真家とtNt写真ガイドの上村の2人の写真のエキスパートが同行致します。カナダ・ユーコンのドーソンシティー付近はオーロラに遭遇する確率が他の地域と比べると高いことで知られています。春オーロラは青い空に現れるオーロラを撮影できることもありますので、今までとは少し違った雰囲気のあるオーロラ作品を撮影したい方にもオススメのツアーです。温かい春の時期に行うツアーですので、寒さが心配な方も安心です。写真を教えて欲しいという方には、2人のエクスパートが丁寧に設定や構図をお伝えしますので安心してご参加ください。

カナダの写真家のHP Robert Postma Photography
(※写真撮影に没頭できる撮影専門のツアーです。日本やカナダから参加者と一緒に写真を撮る国際色豊かなツアーです!ガイドの上村も同行しますので、日本のお客様も安心してご参加ください。)

▼ドーソンで撮影したオーロラのビデオはこちら。
youtube02

ツアーのポイント

  • 2人が写真エキスパートが同行するオーロラ写真撮影専門ツアー!
  • 写真ガイドによるオーロラ撮影方法のアドバイス
  • 天候とオーロラ活動に応じて、夜遅くまでオーロラ撮影に専念
  • ユニークな春オーロラ撮影(青い空を背景にオーロラ撮影チャンス)
  • 絶景のロケーションにてのオーロラ撮影(切り立つ山々や広大なツンドラ地帯を背景にしたオーロラ写真)
  • 冬と比べて温かい4月に行われる春オーロラツアー
  • ユーコンの州都ホワイトホースやゴールドラッシュの街ドーソンを散策
  • 日本語でのメール対応、ガイドサービス(滞在期間中、困ったことがあれば最大限サポート致します。)
  • (オプショナル)極寒仕様の防寒具、三脚などもレンタル可能

ツアースケジュール

Day1: 極北ユーコンの州都、ホワイトホースへ到着!

ユーコンのホワイトホース空港でtNtガイドがお迎えします。いよいよ春のオーロラ写真撮影ツアーの始まりです!
空港からはダウンタウンへと移動し、ホテルへとチェックイン。オリエンテーション時に今後の撮影プランなどの具体的ツアー情報についてご説明します。

夜はtNtガイドとともに地元のおいしいレストランへでかけましょう!お料理を囲みながら、明日からのオーロラ撮影のことや極北の自然などをお話します。 夕食後はホテルにてゆっくり旅の疲れを癒してください。
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー

お食事

ホワイトホースのホテル宿泊

Day2: ユーコンの州都・ホワイトホースから一路ドーソンへ!

朝にtNtガイドが宿までとお迎えに参ります。その後は一路ドーソンシティーへ!道中は凍った大河ユーコン川や、先住民族の集落を通過していきます。「絵になる場所」で撮影をしながら、果てしなく広がるユーコンの大自然をお楽しみ下さい。500キロほど北上するとドーソンに到着です。かつて金の発見で湧いたゴールドラッシュの街ドーソンは、今でも西部劇に出てくるような面影を残しています。古き良き時代の雰囲気が残るドーソンの街で今日から4晩を過ごします。ドーソンで一番素敵なホテル「オーロラ・イン 」に宿泊予定です。

夜は早速オーロラ撮影チャンスです!ドーソン郊外のオーロラ撮影に適したロケーションへとお連れします。ドーソンはオーロラベルトの真下に位置するため、晴れた日にはオーロラが最も見える街のひとつです。23時頃にドーソンの郊外へ出かけましょう。通常のツアーと違ってオーロラをひたすら追いかけて撮影する旅ですので、天候とオーロラ活動に応じて夜遅くまでオーロラ撮影に専念できます。撮影後はドーソンのホテルにてゆっくりとお休みください。

▼「ドーソンの夜景とオーロラ」を含んだオーロラ・タイムラプス動画
youtube03

  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー

お食事

  • 朝・昼・夜

ドーソンのホテル オーロラ・インに宿泊

Day3: 山岳ツンドラ地帯の絶景へ!トゥームストーン州立公園にてオーロラ撮影

オーロラ撮影の疲れを癒すため、朝はゆっくりとして頂きます。その後は夜まで自由時間です。ガイドと共にブランチへ出かけるもよし、お部屋でゆっくりするもよし。ドーソンの街並みを楽しみながら撮影するのもよいでしょう。皆さんのご希望に合わせてその日のプランを立てて行きます。

夜にはトゥームストーン州立公園へと出かけます。トゥームストーンはツンドラ山岳地帯の絶景が広がっている為、撮影にはどこでも絵になる素晴らしいロケーションです。 トゥームストーン州立公園での撮影の醍醐味は、切り立つ山々や広大なツンドラ地帯を含む「風景オーロラ写真」が撮影できることです。また春は青い空とオーロラが同時に撮影できる時期で、雰囲気のあるユニークなオーロラ写真を撮影したい方にはオススメです。4月は真冬と比ベるとかなり暖かく、電池の消耗などをそれほど気にする必要もありません。

撮影後はドーソンのホテルにてゆっくりとお休みください。
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー

お食事

  • ブランチ・夜

ドーソンのホテル オーロラ・インに宿泊

Day4: 今日もドーソンの街でゆったりと。夜は再びオーロラ撮影!

今日もドーソンの街でゆったりと過ごしましょう。ドーソンの街の横には大河ユーコン川が流れています。 4月はまだ川は完全に凍った状態ですので、通常は車で凍った川のアイスブリッジ(氷の橋)を通って対岸に行くこともできます。

ドーソンにはゴールドラッシュ当時の建造物や物語が今でも数多く残っています。(例えばゴールドラッシュ時代に活躍した作家ジャック・ロンドンのキャビンを見に行く事もできます。ジャック・ロンドンの代表作野生の呼び声火を熾こすを読んでからドーソンへ到着すると、ゴールドラッシュ当時の雰囲気や原野の広がりをさらに堪能できることでしょう。)

夕方から夜にかけて、再び広大な山岳ツンドラ地帯のトゥームストーン州立公園へと出かけます。トゥームストーン州立公園内では、ライチョウやカリブーといった野生の生き物に遭遇することもあります。雄大な景色の中で夕景などを撮影した後、オーロラの出現を待ちましょう。トゥームストーン州立公園にはキャンプ場に簡易トイレや食事小屋の施設などもありますので、オーロラを撮影前後にも立ち寄ることができます。今日もすばらしい山岳風景とオーロラが撮影できましたでしょうか。

撮影後はドーソンに帰り、ホテルにてゆっくりとお休みください。
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー
  • 春オーロラ撮影!オーロラベルト直下撮影ツアー

お食事

  • ブランチ・夜

ドーソンのホテル オーロラ・インに宿泊

Day5: オーロラ撮影のラストチャンス!

今日もお昼はドーソン近郊、そして夕方から夜にかけてはトゥームストーン州立公園へとオーロラ撮影にと出かけます。 既に素晴らしいオーロラ作品が撮影できているでしょうか?

オーロラ撮影の際には山を背景にしたり、ツンドラの広がりを前景にするとさらに美しくなります。 毎日違ったアングルや構図を考えながら、オリジナリルな作品を撮影しましょう。もちろん毎晩こ写真のアドバイスも致します!撮影後はドーソンのホテルにてゆっくりとお休みください。

お食事

  • ブランチ・夜

ドーソンのホテル オーロラ・インに宿泊

Day6: 一路ホワイトホースへ!

連日の撮影の疲れをとるため、朝はドーソンの街でゆっくりと過ごします。

お昼過ぎにドーソンの街を出発。再び白く染まった大自然の景色を楽しみながら、ホワイトホースへ向けて南下していきます。ホワイトホース到着後はホテルへとチェックイン。その後は最後の夕食をホワイトホースのレストランで頂きます。楽しかった撮影ツアーの思い出を語りながら、極北のお料理を楽しみましょう。夜はホワイトホースのホテルにてゆっくりお休みください。


お食事

  • ブランチ・夜

ホワイトホースのホテル宿泊

Day7: ホワイトホース空港出発

ホワイトホース空港までお見送りし、楽しかった春のオーロラ撮影ツアーを終了します。ガイドとお別れした後も、オーロラや原野の美しさが心に残っているはずです。楽しいオーロラ撮影ツアーに参加して頂きありがとうございました!お気をつけてお帰りください。

※もっとユーコンに滞在して違った写真を撮りたいという方も延長滞在も可能です。
お問い合わせください!

お食事

  • x

ツアー代金に含まれるもの

・ホワイトホースホテル2泊代/ドーソンホテル4泊代(2人1部屋)
・ドーソン・トゥームストーン周辺での4晩のオーロラ写真撮影ガイド代
・オーロラ写真撮影指導代※催行4名以上の場合のみ、カナダ人写真家が参加
・ホワイトホースの空港送迎代

ツアー代金に含まれないもの

・ツアー中のレストランやカフェでの全てのお食事代やドリンク代
・防寒具レンタル代(お一人様6泊7日220カナダドル+税金5%)
・三脚レンタル代(お一人様6泊7日120カナダドル〜+税金5%)
・シングル部屋追加代(お一人様1晩80カナダドル+税金5%)
・オーロラ観賞&撮影 4晩以降の追加観賞 上村ガイドのみ(1晩につきお一人様120カナダドル+税金5%)

ツアー備考

※オーロラは天の運に左右される自然現象ですが、与えられた気象&オーロラ活動条件の中で最大に見えるようなアドバイスを致します。オーロラは天気やオーロラの強弱などとの巡り合わせの要素が強いもので、時にはオーロラ弱かったり、見えない場合もあります。予めリスクをご理解の上ご参加ください。良いオーロラと出会えますように! オーロラ観賞のコツや撮影の仕方などの知識についてはこちらをご覧下さい。

※オーロラ撮影には三脚や星空撮影に適したカメラが必須です。三脚とカメラとレンズは事前予約で貸し出しも可能です。

※極北の春は日中は0度前後から夜はー15度前後まで下がることがあります、寒さや凍傷を防ぐための極寒用の防寒具 は必須アイテムです。(ジャケット、ズボン、分厚いブーツ、帽子、手袋)防寒具をご希望の方はtNtに事前に ご相談ください。(6泊7日220カナダドル+税金5%)快適にオーロラ観賞を楽しめるように、しっかりとした防寒具を ご用意致します。

pageTop