Loading...

  • facebookIcon
  • blogIcon
  • formIcon
  • toEngIcon
  • toJaIcon

tNt Nature Connections

カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド & 体験学習

tNt Nature Connections|カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド&教育

spMenu

tNt Tours > Summer&Fall Tours

本格カヌー旅!ユーコン川原野のカヌー & キャンプツアー

  • ツアー期間:

    現地4泊5日
  • 催行期間:

    6月初旬から7月中旬過ぎまで、参加希望者が集まり次第催行
  • 最小催行人数:

    最小2名からの少人数
  • ツアー代金:

    1380CAD〜2550CAD(カナダドル)

    +税金5%~/1名

ツアー代金は参加人数によって変わってきます。

2名様催行:お一人様2550CADカナダドル+5%税金 
3-4名様催行:お一人様1980CADカナダドル+5%税金
5-6名様催行:お一人様1540CADカナダドル+5%税金
7-8名様の催行:お一人様1380CADカナダドル+5%税金

ツアーの紹介

あこがれのユーコン川での本格的な原野のカヌー旅を体験しましょう!お昼は大自然に囲まれてカヌーを漕ぎ、夜は焚火を囲みながら原野のキャンプを楽しみます。ツアーでは「カナダの川遺産」に登録されている「30mile」という一番美しい場所を漕ぎますので、ユーコン川の最も美しい部分を体験することができます。釣りをして夕食を調達したり、森の中で薪を集めてきたりとアウトドアの楽しみも盛りだくさんです。極北の大自然にどっぷりと浸かるツアーですが、ガイドがしっかりとケアしますので初心者でも安心です。野生動物との出会いやゴールドラッシュの歴史も感じることのできる、ユーコンならではのカヌー&キャンプツアーをご用意しました!

ツアーのポイント

  • 少人数で2名から本格的にユーコン川でカヌー&キャンプ!
  • ガイドと一緒なのでアウトドア・キャンプ初心者でも安心です
  • カナダの「川遺産」に登録されている「30Mile」というユーコン川の最も美しい場所を漕ぎます
  • 原野でのキャンプ体験。キャンプファイヤーを囲んでの手作り料理と森の中でのテント泊
  • 野生動物や鳥、花と出会う多くのチャンス
  • ユーコン川での釣り体験
  • ガイドの手作りお料理(天然素材や地元の食材をとりいれたお料理)
  • 日本語でのメール対応、ガイドサービス(滞在期間中、困ったことがあれば最大限サポート致します。)

ツアースケジュール

Day1: ユーコン川カヌー旅の始まり!約160キロの旅へ!

朝にホワイトホースのダウンタウンで集合し、朝食を共に食べながらオリエンテーションを行います。

※前後泊、ホワイトホース空港送迎が必要な方はお知らせください。オススメの宿をtNtが手配が致します。


街を出る前に釣りライセンスやお酒などの簡単な買い出しを行いましょう。午後からはカヌー旅出発地点のラバージュ湖へと出発です!まずは大きな湖ラバージュ湖をモーターボートで移動し、ユーコン川の流れ出しまでアクセスしましょう。カヌーを漕ぎ出す前に簡単なカヌー操作もお伝えして練習しますのでご安心ください。

いよいよ川旅へと出発!約160キロを漕ぐ旅の始まりです。カヌーに4泊5日分のキャンプ道具と食料を積んでいざユーコン川へと漕ぎ出します。「30マイル」の透き通った川の流れに乗って、ゆっくりとカヌーを漕いでいきましょう。川のほとりに現れる白頭鷲やムースなどの野生動物との遭遇に期待しながら下流へと進んでいきます。

しばらく漕いだ後に今日のキャンプ地へと上陸します。今晩の宿となるテントを張りましょう。テントを張った後はお楽しみの夕食タイムです。tNtでは地元の素材をとりいれた、健康的なお食事をご用意しています!キャンプファイヤーを囲み、ガイドや旅仲間と会話を楽しみながらごはんを頂きましょう。
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像

お食事

  • 朝・昼

ユーコン川原野のテント泊

Day2: ユーコン川で最も美しい場所、30Mileをカヌーでいこう!

起床後はゆっくりとした時間を過ごします。コーヒーやティーを片手に、気持ちよい原野の朝の空気を吸いましょう。 今日も引き続きユーコン川の30mileを漕いでいきます。

30Mileはグレイリング(カワヒメマス)という美しい魚がよく釣れるポイントです。釣りの初心者でも比較的簡単に釣る事ができますので是非トライしてください。食べてもおいしいお魚ですので、釣れた場合は夜の夕食の一品にキャンプファイヤーでお料理しましょう!また夏の中旬以降には野生のブルーベリーが採れることもあります。

今日は素敵な場所でのランチタイムをしましょう。川の流れを眺めておいしく頂きます。ランチ後は再び流れに乗ってユーコン川を下っていきましょう。時折現れる古い山小屋のキャビンや蒸気船の跡が、ユーコンのゴールドラッシュの歴史を語ってくれることでしょう。夜は焚き火を囲んで極北のキャンプ料理を楽しみます!
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像

お食事

  • 朝・昼・夜

ユーコン川原野のテント泊

Day3: 今日も原野のど真ん中。お昼は釣り、夜はキャンプファイヤー!

起床後はゆっくりとした時間を過ごします。パンケーキやフレンチトーストなど、ガイドがその時々においしい朝食後ご用意します!3日目になるともうカヌーの操作は慣れてくる頃。最初はぎこちなかった動きがスムーズとなってくる頃です。

昼食後は再び釣りのチャンスです!ユーコン川本流ではパイクという巨大な魚が釣れることもあります。ルアーを使って大物のパイクを狙いましょう!今日はユーコン川の大きな支流であるTeslin川が流れ込んできます。合流後にキャンプ地に上陸してテントを張ります。テントを張る作業も板についてきた頃でしょうか。キャンプファイヤーで極北の特別なソーセージを焼いたり、マシュマロを焼いたり。。。キャンプ地でもユーコンらしい楽しみがたくさんあります。夜は原野の静寂を感じり、ゆっくりと本を読むのもよいでしょう。
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像

お食事

  • 朝・昼・夜

ユーコン川原野のテント泊

Day4: 野生の生き物と出会えるかな?

起床後はゆっくりとした時間を過ごしましょう。朝食後に再びカヌーを漕ぎ始めます。今日はBigSalmon川の大きな支流が合流するため、さらに水量と川幅が増していきます。カヌー中はどんな野生動物が見えるでしょうか?ユーコンには人の数より多い野生動物が暮らしており、ユーコン川を下っていると時折ムースやビーバーなどに出会います。特にビーバーは川沿いに「ビーバーロッジ」という木の家を作りますので、遭遇する確率が高い動物です。キャンプ地では森のアカリスなどのかわいらしい動物に会う事ができますよ。鳥が好きな方は、アメリカの国鳥でもある迫力ある「白頭鷲」にも出会うことができるでしょう。また6月、7月は野の花が最も美しい季節で、川原に咲く美しいピンクの花のRiver Beautyなどを楽しむことができます!野生動物を含めたユーコンの夏の魅力はこちら!

今日もお昼は眺めの良い場所に上陸して頂きます。今日はどんなランチが出てくるでしょうか?tNtではなるべくオーガニックに近い素材や極北で採れる食材を利用してお料理することをこころがけています。ツアー中にも野草やベリーなどを集めてハーブティーにすることもあります!

夕方にはキャンプ地を探して上陸します。地図を見るのが好きな方は、ガイドと一緒になって良いキャンプ地を探しましょう。ユーコン川の地図はホワイトホースの本屋でも購入する事ができます。川地図を見ると冒険気分も高まって、より旅が充実したものとなるでしょう!今日も夜はキャンプファイヤーを囲んで夕食を頂きます!
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像
  • カヌーツアー画像

お食事

  • 朝・昼・夜

ユーコン川原野のテント泊

Day5: 原野の思い出と共にホワイトホースの街へ。

今日は原野のカヌーの最終日です。朝食を食べた後に最後の日のカヌー旅へと出発します。ゆったりとした大河に身を任せながら進んでいきましょう。

今日のランチはカヌーやカヤックをラフトのように組んで食べましょう。旅仲間と川の上で一緒になってカヌー上で昼食を楽しみます。ランチ後にしばらく進んで行くと、今回の旅の終着点のリトルサーモンの村でゴールです。約160キロの長いカヌー旅を無事に漕破しました!ゴール後は迎えの車に乗り一路ホワイトホースへと向かいます。4泊5日漕いだ川を車で戻ると、原野での時間が夢のように思えてきます。携帯もネットも通じない無垢の大自然と対峙した自分の変化に気づくかもしれません。

ホワイトホースのダウンタウンと到着と共に解散です。楽しかったユーコンのカヌー・キャンプ旅行もこれで終了。。。ユーコン原野のカヌー旅をお疲れ様でした!

※前後泊、ホワイトホース空港送迎が必要な方はお知らせください。オススメの宿をtNtが手配が致します。


※他のユーコン川の支流(テスリン川・ニサトリン川など)を下ってみたい!もっとユーコンに滞在したい!という方は
お問い合わせください!



お食事

  • 朝・昼

ツアー代金に含まれるもの

・カヌーガイド4泊5日代(カヌーとカヌー道具、ライフジャケット)
・ユーコン川原野の4泊のテント(2人1張り)とマットレス
・キャンプ中のお食事(キャンプ朝食4回、ディナー4回、ランチ4回代、スナック、ドリンク)
・カヌー前後のホワイトホースダウンタウン内の宿への送迎代
・ラバージュ湖のボート移動代

ツアー代金に含まれないもの

・ツアー前後のホワイトホースでの宿泊代と空港送迎代(別途アレンジ必要)
・滞在がホワイトホース郊外の宿の場合の追加送迎代
・街でのお食事代や指定以外のお食事代やドリンク代・アルコール代
・シュラフ(寝袋)をレンタルご希望の方のレンタル代(お一人様 1泊20カナダドル+5%税金)
・テントを1人での使用をご希望の方のシングル追加代(お一人様 一晩30カナダドル+税金5%)
・釣り希望者の釣りライセンス代(お一人様1日10カナダドル+5%税金)

ツアー備考

ツアー前後のお迎え、お見送りはホワイトホースのダウンタウン内の宿となります。郊外の宿には別途移動費にて送迎可能です。

ツアーにはテント代(2人1張り)が含まれています。シングルで1張りをご希望の方は追加料金にて可能です。
シュラフ(寝袋)はご持参ください。お持ちでない方にはレンタルもしております。

カヌーやキャンプ時の服装はアウトドア用のものが適しています。雨具やブーツ(長靴)・ビーチサンダルなども必要です。

pageTop