Loading...

  • facebookIcon
  • blogIcon
  • formIcon
  • toEngIcon
  • toJaIcon

tNt Nature Connections

カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド & 体験学習

tNt Nature Connections|カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド&教育

spMenu

ユーコン・夏と秋の魅力!

☆「オーロラだけではないユーコン!極北の夏と秋の魅力!」

冬のオーロラ観光で人気のユーコン準州ですが、白夜の夏や紅葉の秋も大自然のユーコンならではの魅力が満載です。
ここではオーロラだけでない、一歩踏み込んだ極北ユーコンの夏や秋の魅力をご紹介します。

夏のユーコンといえばユーコン川のカヌーが有名です。大河ユーコン川の流れる州都ホワイトホースは、夏のカナディアンカヌーやアウトドアのメッカとして知られています。夏季のみドイツからホワイトホースに直行便が飛ぶほどの人気で、ヨーロッパや北米のみならず、世界中から多くの人がユーコンを訪れます。 秋は大地が紅葉や黄葉で染まる一年で最も色鮮やかな季節です。秋には白夜が終った夜空にオーロラが再び現れます。日中にはハイキングなどのアウトドアをして、夜はキャンプ場からオーロラを見ることができる魅力的な季節です!
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像
  • aboutSummerFall画像

1.ユーコン川のカヌー下り:キャンプ道具を全て積んで、川の流れに乗っていこう!

世界的に有名なユーコン川には、世界中から多くの旅行者がカヌーを体験しにやってきます。全長3000キロもあるユーコン川の上流部に位置するホワイトホースは、アウトドアやカヌーの旅の拠点として夏に賑わいます。 カヌー乗って旅をするのが有名な「ユーコン川のカヌー下り」で、キャンプ道具や食料など原野のキャンプに必要な全ての道具を載せて出発します!川では竿を振って魚を釣ったり、河原で焚火をしたりとワイルドな体験ができるのもユーコンならでは。 自然の大きさもアウトドアのスケールも桁違いで、カヌーはユーコンの大自然を満喫するには最高の手段かもしれません。

参考文献

2.アウトドアキャンプの楽しみ:人間の原点に返る喜び!

夏のユーコンは観光客や地元の人でキャンプ場が賑わいます。車で引っ張るキャンピングカーで行くスタイルから、原野にテントを持って入るスタイルまで、ユーコンは様々な形でキャンプを楽しむことができます。 ユーコンでのキャンプの楽しみ方は主に2種類あります。
  • 1.原野でのキャンプ
  • 2.準州政府などが管理するキャンプ場でのキャンプ
原野のキャンプは人工的な施設がなにも無い場所で行います。大自然の中でキャンプ地を探し、テントを張って一晩過ごすスタイルです。景色の良い川原や湖のほとりなどは人気スポットで、川や湖から水を汲んだり、薪を自分で集めたりと生きる為の基本的な作業を楽しみます。お手洗いも水洗トイレがある訳ではありませんので、たいていは青空トイレとなります。 最初は少し不便に感じるかもしれない原野のキャンプも、2、3日して自然のリズムに慣れてきます。しばらくすると、文明生活では感じることはできない解放感を味わうことができるでしょう!忙しい現代に生きる人にとっては、人間としての原点に立ち返る喜びとなります。(冊子ユーコンの原野にてはこちら)

一方、州政府などが管理するキャンプ場では基本的な施設は揃っています。整備されたスポットでテントを張りますが、アウトハウス(水洗でない簡易トイレ)があったり、食事小屋や薪小屋などの簡単な施設があります。充電環境や水道などはありませんので、自然により近いキャンプを楽しむ事ができます。 また数はかなり限られますが、トイレやシャワー付きのプライベートのキャンプ場もありますので、アウトドア初心者や快適さを優先する方には最適です。(準州政府・キャンプ場の一覧マップはこちら)
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像
  • アウトドアキャンプの楽しみ画像

3.キャンプ道具とアウトドアの服装:道具を揃える楽しみと大自然で使う楽しみ!

キャンプの楽しみのひとつには、キャンプ道具を揃えたり、実際に自然の中で使ったりすること。 まずはテントとシュラフ(寝袋)、そしてシュラフの下に敷くマットレスが必要となります。 ごはんを食べる際に必要な割れないコップやお皿、アウトドアの箸やスプーン、フォークなど、小物を揃えるのも楽しいでしょう。 ヘッドライトはユーコンの白夜の時期にはいりませんが、秋から春には重要なアイテムとなります。 また水をいれるウォーターボトルや温かい飲み物をいれるサーモスなどもユーコンでは必須アイテムです。

アウトドアで重要なのが野外の服装です。上着は防水性のあるレインギアーの下にフリースなどを着込みます。下着類は雨や汗で濡れた場合でもすぐに乾いてくれる、速乾性のあるものがベストでしょう。 ズボンは濡れる場合に備えて、ジーンズなどの綿素材は避けましょう。速乾性のあるタイツの上に撥水性のあるパンツを履いてください。靴下も乾きやすいものが最適です。

日射しを避けたり雨よけの為の帽子も必要です。夜は夏でも寒い場合がありますので、薄手のニット帽を用意しましょう。サングラスもお忘れなくご用意ください!手や足回りですが、カヌーで重要なのが長ぐつです。旅に適した「折りたたみ長靴」が人気です。グローブは寒さ対策用に持っていれば助かるでしょう。

この他にも野生動物や野鳥観察に便利な双眼鏡はかなり役にたちます。また釣りが好きという方は、お気に入りの釣り道具をお持ちください。もちろんtNtでも釣り道具はご用意可能です。ユーコンの川や湖で珍しい魚を釣るチャンスです!
  • キャンプ道具とアウトドアの服装画像
  • キャンプ道具とアウトドアの服装画像
  • キャンプ道具とアウトドアの服装画像
  • キャンプ道具とアウトドアの服装画像
  • キャンプ道具とアウトドアの服装画像

☆アウトドアキャンプ持ち物リスト☆

  • ・レインウェア上下
  • ・フリース
  • ・タイツや下着
  • ・手袋や帽子
  • ・長靴・運動靴・ビーチサンダル
  • ・シュラフ(寝袋):レンタルやツアーに含まれることが多い
  • ・スリーピングマット:レンタルやツアーに含まれることが多い
  • ・テント:レンタルやツアーに含まれることが多い
  • ・皿やカップなどの食事道具:ツアーに含まれることもあるが、自分のお気に入りのものがあれば持参するのも○。
  • ・ウォーターボトル
  • ・サーモス:お茶やお湯などをいれるためのもの。ユーコンでは必須アイテム。
  • ・日焼け止め
  • ・サングラス
  • ・虫除け
  • ・タオル
  • ・ヘッドライト

4.自然の恵みを活かしたキャンプ料理:大自然で集めた食材や健康的で美味しいものを食べよう!

tNt Nature Connectionsでは自然を活かした料理をキャンプでも提供しています。 川で釣り上げた魚を河原で焼いて食べたり、秋には大地から集めてきたブルーベリーでパンケーキも作ったりします!ハーブになる植物も集めてハーブティーを作る事もよくありますよ。 街から買ってくる食材では、なるべく地元でとれたものを選ぶようにしています。バイソンやエルクといった極北の動物の手作りソーセージやオーガニックの食材を取り入れるようにしています。 お酒が好きな方にはユーコンの地ビール工場までお連れし、オススメのユーコンビールを買ってキャンプ地で飲むようにしています。また原野のキャンプの夕食は、森で集めた薪を使ってお料理をします。キャンプファイヤーを眺めながら食べるお料理は格別です。 せっかく大自然に来たからには、ワイルドでかつオーガニックな美味しいものを食べましょう!
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像
  • 自然の恵みを活かしたキャンプ料理画像

5.野生動物:ユーコンは野生動物の王国!

ユーコンを旅していると野生動物に出くわすことがあります。世界最大のムースから野性の羊のドールシープまで、迫力のある動物がユーコンには生息しています。 ユーコンで出会うかもしれない代表的な動物をあげてみましょう。
ムース(和名はヘラジカ)
  • ムース(和名ヘラジカ)画像
  • ムース(和名ヘラジカ)画像
  • ムース(和名ヘラジカ)画像

世界最大の鹿で、大きなオスは700キロ前後にもなると言われています。メスも大きく迫力があります!

グリズリー(和名ハイイログマ)
  • グリズリー(和名ハイイログマ)画像
  • グリズリー(和名ハイイログマ)画像
  • グリズリー(和名ハイイログマ)画像

原野では足跡などを見ることがありますが、実際に姿をみるのはかなり珍しいケースです。キャンプ中はクマ対策として食料などはテントに持ち込まず、テントから離れた場所に置きます。背中の大きなコブのようなものがグリズリーの特徴です。

ブラックベアー(和名アメリカクロクマ)
  • ブラックベアー(和名アメリカクロクマ)画像
  • ブラックベアー(和名アメリカクロクマ)画像
  • ブラックベアー(和名アメリカクロクマ)画像

グリズリーよりは小さなクマで木に登ることもできます。色は黒い個体から茶色い個体まで様々で、色だけでグリズリーとの違いを見分ける事はできません。

白頭鷲
  • 白頭鷲画像
  • 白頭鷲画像
  • 白頭鷲画像

英語ではBald Eagle(ハゲワシ)と言われており、アメリカの国鳥となっている威厳のある鷲です。ユーコン川やユーコン支流では数多く見る事ができ、木の上に作られた巨大な巣を見かけることもあります。

ビーバー
  • ビーバー画像
  • ビーバー画像
  • ビーバー画像

カナダの国の動物で5セントコインの絵柄にもなっています。川沿いにはビーバーの巣が見ることができ、大きなしっぽで川面を叩いて潜っていく姿も見る事があります。

カリブー
  • カリブー画像
  • カリブー画像
  • カリブー画像

カリブーは野生のトナカイで、ツンドラにいるタイプと森にいるタイプがいます。極北で活躍した星野道夫さんは主にツンドラタイプのカリブーの群れを追いかけていました。

ドールシープ
  • ドールシープ画像
  • ドールシープ画像
  • ドールシープ画像

野生の真っ白な羊で、切り立った岩山や山の上に住んでいます。tNtガイドの上村もこの動物に魅了され、数年以上追いかけて写真集を作りました!写真集のタイトルはズバリ「Dall Sheep」! 自著「Dall Sheep」青菁社

マウンテンゴート(和名シロイワヤギ)
  • マウンテンゴート(和名シロイワヤギ)画像
  • マウンテンゴート(和名シロイワヤギ)画像
  • マウンテンゴート(和名シロイワヤギ)画像

切り立った山などにも住んでいる毛が長く美しい動物で、その姿からは威厳さえ感じることもあります。崖の上に住んでいるので、通常は双眼鏡やスコープを使って観察します。

アカリス
  • アカリス画像
  • アカリス画像

森でよく見るアカリスはいつも忙しく駆け回っています。夏にトウヒの木の実を集めては、長く寒い冬の食料として貯蔵しています。

ホッキョクジリス
  • ホッキョクジリス画像
  • ホッキョクジリス画像

ホッキョクジリスは穴に冬眠するタイプのリスです。春一番に冬眠から目覚めて外界へと出てきます。道路際や川原でよく見かけ、プレーリードッグのように愛らしい姿で立ち上がります。

シマリス
  • シマリス画像
  • シマリス画像

北海道にいるシマリスの亜種で、時折森で姿をみかけます。名前のとおり「シマシマ」があるで見分けるのは簡単ですね。

カンジキウサギ
  • カンジキウサギ画像
  • カンジキウサギ画像

カンジキのような大きな足を持ったウサギで、夏は灰色や茶色、冬は真っ白な毛をまといます。

   
キタキツネ
  • キタキツネ画像
  • キタキツネ画像

北海道のキタキツネと一緒の種類で、ユーコン全域で見かけます。一般的な黄色いキツネから、真っ黒な個体から黄色と黒が混ざった「クロスフォックス」と呼ばれるキツネまで、様々な色のキツネが存在しています。

6.秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ

白夜の6月、7月が終わり、8月の中旬ともなると夜空に星やオーロラが戻ってきます。8月中旬のカヌーキャンプツアーではオーロラが見えることもあります。 8月の終わりからはツンドラ地帯での紅葉が始まり、キャンプをしながら夜はテントからオーロラが見えるという贅沢な体験もできます。 9月は広葉樹のアスペンやポプラなどが黄色に染まる季節です。 秋は極北でも最も彩りのある季節で、オーロラやアウトドアを同時に楽しみたい人には人気の季節です。 毎年秋のツアーは早くから予約が埋まっていきます。 tNt Nature Connectionsでは、8月と9月は風の旅行社とタイアップして、他にはない素敵なツアーを行っています。
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像
  • 秋の紅葉・黄葉と秋オーロラ画像

7.tNt Nature Connectionsが提供する夏と秋のツアー

tNt Summer Canoe Tour Packages

カヌーの本場ユーコンでカヌー&キャンプを楽しみましょう!現地キャンプ1泊から4泊まで、アウトドアの初心者から上級者まで楽しめる本格ユーコン・カヌーツアーをご用意しました。
  • tNtSummerCanoeTourPackages画像
  • tNtSummerCanoeTourPackages画像
  • tNtSummerCanoeTourPackages画像
  • tNtSummerCanoeTourPackages画像
  • tNtSummerCanoeTourPackages画像

tNt×KazeSummer&Fall Special Package

夏と秋は極北が最も彩る季節です。tNt Nature Connectionsでは風の旅行社と提携し、他にはない魅力的でユニークなツアーを行っています。 夏と秋のスペシャルパッケージは直接風の旅行社のHPをご覧下さい。
(※こちらのツアーのお申し込みは、直接風の旅行社へお願い致します。)
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像
  • tNt×KazeSpecialPackage画像

tNt Summer Day Tours

夏の一日ツアーも行っています。1日だけユーコンを楽しみたいという方やオプショナルツアーとしても参加して頂けます!
  • tNtSummerDayTours画像
  • tNtSummerDayTours画像
  • tNtSummerDayTours画像
  • tNtSummerDayTours画像
  • tNtSummerDayTours画像

pageTop