Loading...

  • facebookIcon
  • blogIcon
  • formIcon
  • toEngIcon
  • toJaIcon

tNt Nature Connections

カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド & 体験学習

tNt Nature Connections|カナダ極北・ユーコン準州 自然ガイド&教育

spMenu

カナダ・ユーコンのご紹介

カナダ極北ユーコンは大自然の宝庫!ユーコンの魅力をご紹介します。

極北カナダ・ユーコン準州とは?:アラスカの隣のカナダ・ユーコン!

極北カナダユーコン準州はアメリカのアラスカ州の東に位置しており、北緯60度よりも北に位置しています。 日本の約1.3倍の大きさにたった37000人しか住んでおらず、州都のホワイトホースの人口は27000人でオーロラ観光でも有名です。 街を一歩出ると、日本では想像できないような広大な自然が広がります。野生動物のムース(ヘラジカ)は7万頭、グリズリーベアも7千頭もいると言われており、まさに野生動物の宝庫です。 冬は人気のあるオーロラ観察や犬ぞりなどのアウトドア、夏はカヌーやキャンプ、ハイキングなど、1年を通して大自然を堪能することができます!
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像

極北をもっと知る参考文献

tNt Nature Connectionsについてはこちら

日本からのアクセスは?:以外と日本と近いカナダ・ユーコン準州!

日本からは以外と近いユーコン準州!

2本のフライトで極北ユーコンの世界へ!

  • 成田、羽田、関空~バンクーバー(約9時間)
  • バンクーバー~ホワイトホース(約2.5時間)

  • バンクーバーでの1度の乗り継ぎでホワイトホースに到着です。日本からバンクーバーまではANAやJAL又はAir Canadaが運航しており、ホワイトホースまではAir CanadaやAir Northが運航しています!

ユーコンの地図:魅力的な場所や街を地図にてご紹介!

ユーコン地図画像

ホワイトホース

ドーソン

カークロス

アラスカのヘインズ

クルアニ国立公園

トゥームストーン州立公園

クサワ州立公園

アラスカハイウェイ

デンプスターハイウェイ

ユーコン川

タキーニ川

極北ユーコンではどんな体験ができるの?

冬はオーロラ観賞から犬ぞりやアイスフィッシングといったアクティビティーや白夜の6月・7月の夏は大河ユーコン川や支流でのカヌーや釣りなどが有名です。 8月・9月は紅葉や黄葉で大地が彩り、夜はオーロラも見ながら日中はキャンプやハイキングなども楽しめる人気の時期です。下のアクティビティーカレンダーを参考にして、楽しい旅の想像を膨らませてください。

ユーコンの四季別アクティビティーカレンダー

 
(12月~3月)

(4月&5月初旬)

(6月~8月中旬)

(8月後半~10月初旬)

オーロラ

オーロラicon
◎本格シーズンの冬オーロラ ◎比較的温かい春オーロラ ×白夜の為観賞不可 ◎湖面に映る秋オーロラ

カヌー

カヌーicon
× ×

釣り

釣りicon

(アイスフィッシング)

(アイスフィッシング)

犬ぞり

犬ぞりicon
× × ×

スノーシュー

スノーシューicon
○(条件次第) × ×

紅葉 & 黄葉

紅葉icon
× × ×
(8月後半〜9月中旬が最盛期)

国立 & 州立公園

国立&州立公園icon

オーロラはいつ見れるもの?

オーロラは夏の白夜の季節以外は見ることができ、オーロラ観賞の季節は主に3つの季節に分けることができます。 冬のオーロラは12月から4月の終わりまでで、日本はもとよりオーストラリアやメキシコといった世界中からオーロラ観光でホワイトホースを訪れる時期です。 春のオーロラは4月の初めから5月のGW頃まで見る事ができ、日照時間が伸びて、気温が上昇する比較的暖かい季節に見る事ができます。 青い空をバックにしたオーロラが見れるのもこの時期の特徴です。 秋のオーロラは8月中旬から10月上旬まで見る事ができ、湖面に映るオーロラがこの季節の特徴です。 オーロラ観賞や撮影に関する情報はこちらまで。
  • アバウトページ:オーロラ画像
  • アバウトページ:オーロラ画像
  • アバウトページ:オーロラ画像
  • アバウトページ:オーロラ画像
  • アバウトページ:オーロラ画像

関連ツアー&フォトブック

オーロラをもっと知る参考文献

写真が趣味ですが、極北ではどんな写真が撮れますか?

極北のユーコンではオーロラ写真や紅葉などの風景写真から野生動物や野鳥などの撮影も可能です!

オーロラの写真撮影では、ユーコンならではの特徴があります。山々を含めた背景の美しい場所が点在するため、オーロラ単体での写真だけではなく、景色を含めた美しいオーロラ写真を撮ることができます。 ホワイトホース付近やクルアニ国立公園、クサワ州立公園やトゥームストーン州立公園などは絶好のオーロラ写真撮影のロケーションです。秋のオーロラ撮影では湖面に映るオーロラも撮影できます。 また春オーロラは白夜が近づく青い夜空を背景にオーロラが撮影できるチャンスです。写真好きの方の中には風景とオーロラを同時に写真に収める為、あえて満月前後の月が明るい時期を狙ってオーロラ撮影に来られる方もいます。
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
風景撮影では秋の大自然のツンドラ紅葉が最も絵になる時期でしょう。風景好きな方は秋のトゥームストーン州立公園のツアーを是非おススメします。 野生動物の撮影では、1年を通して現れる様々な動物や鳥を撮影することができます。秋にはユーコンから近いアラスカのヘインズでサケをとるクマや白頭鷲などを撮影することができ、9月後半のシルバーウィークに行うアラスカのヘインズでクマを撮影するツアーがおススメです。

(※ガイドの上村は極北の野生の羊を追いかけた「DallSheep」の写真集・青菁社も出版しています。 オーロラの撮影や他の撮影でも写真に関することはお任せください!tNt Nature Photo Galleryはこちらへ。)

関連ツアー&フォトブック

オーロラ写真や撮影をもっと知る参考文献

ユーコン川をカヌーで漕ぎたいのですが?釣りもできますか?

ユーコンといえばユーコン川が有名です!州都ホワイトホースの上流部から流れ出し、ベーリング海に注ぐ約3000キロもある大河です。 白夜の6月から8月には、ユーコン準州でカヌーやキャンプをする為に世界中から自然好きの旅行者が訪れます。ユーコンは魚の豊富な場所でもあり、川や湖ではカワヒメマスやパイクといった魚がよく釣れます。 ユーコンから近い南東アラスカでは、秋のサーモン釣りも可能ですよ!

ユーコンのカヌーやキャンプに関する詳しい情報はこちらまで。
  • アバウトページ:カヌー・釣り画像
  • アバウトページ:カヌー・釣り画像
  • アバウトページ:カヌー・釣り画像
  • アバウトページ:カヌー・釣り画像
  • アバウトページ:カヌー・釣り画像

関連ツアー&フォトブック

カヌーをもっと知る参考文献

ユーコンでキャンプをするにはいつが最適?

キャンプをするには白夜の夏の6・7月と8月下旬から9月の紅葉の季節が人気です。夏はカヌーをしたり、ハイキングをしながら大自然でキャンプをする季節です。 白夜の夏は日がほとんど暮れませんので、夜遅くまでアウトドアをしながら遊ぶにはもってこいの季節です。秋は白夜が終わり、夜空に星とオーロラが再び見え始まる季節です。紅葉やアウトドアを楽しみながら、夜はテントの横からオーロラを楽しむことができます。 冬のキャンプを楽しみたい方は、極寒期が終わって気温が急激に上がる3月後半から4月がおススメです。日中は犬ぞりなど楽しみながら、夜はテントからオーロラが見える季節です。 どの季節でもキャンプを通して、ユーコンの大自然を思い切り楽しむことができるでしょう!

ユーコンのキャンプに関する詳しい情報はこちらまで。
  • アバウトページ:キャンプ画像
  • アバウトページ:キャンプ画像
  • アバウトページ:キャンプ画像
  • アバウトページ:キャンプ画像
  • アバウトページ:キャンプ画像

関連ツアー&フォトブック

極北の大自然で紅葉と黄葉を見たい!

極北の紅葉は日本と比べると随分早く、ユーコンのツンドラ地帯では8月後半から9月上旬にかけて紅葉が始まります。
トゥームストーン州立公園やホワイトホース付近のアルパインツンドラでは大地が赤や黄色に染まり、極北でも最も美しい季節のひとつです。 9月になるとホワイトホースやクサワ州立公園、クルアニ国立公園付近の平地でも黄葉が始まり、アスペンやポプラといった木が美しい黄色に染まります。 夏の終わりから秋にかけてのツアーは人気でして、ツアーは1年前から半年前までに予約をしないとなかなか参加することができないほどです。

ユーコンの夏や秋に関する詳しい情報はこちらまで。
  • アバウトページ:秋・紅葉画像
  • アバウトページ:秋・紅葉画像
  • アバウトページ:秋・紅葉画像
  • アバウトページ:秋・紅葉画像
  • アバウトページ:秋・紅葉画像

関連ツアー&フォトブック

アラスカを愛した星野道夫さんの足跡を感じたいのですが、ユーコンでも可能?

アラスカで活躍した写真家の星野道夫さんですが、隣のユーコン準州でも足跡を残しています。 星野さんの写真集の中には、ユーコンのクルアニ国立公園で撮影されたドールシープやユーコンの北部で撮影されたカリブーなどの姿などがあります。 ユーコンの一番北にある先住民族の村・オールドクロウにもカリブーの撮影で出入りしていたようで、村人から星野さんのサイン本を見せてもらったこともありますよ。 ホワイトホースから比較的近い南東アラスカのヘインズにも通っていたようで、白頭鷲の撮影なども行っていました。 アラスカの隣のカナダ・ユーコン準州とも以外と縁が深い星野道夫さんです。
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像
  • アバウトページ画像

参考文献

関連ツアー&フォトブック

犬ぞりとはどんなもの?

犬ぞりは極北の伝統でアラスカンハスキー犬が交通手段として使われてきました。近年では犬ぞりはスポーツとして楽しまれています。 数ある犬ぞりレースの中でも「Yukon Quest」はユーコンとアラスカ間の原野を1600キロも走り、極寒期の2月に行われる世界一過酷な犬ぞりレースとして知られています。 (tNt ユーコンクエスト& オーロラツアーはこちら) 半日や全日犬ぞり体験はお気軽に楽しむ事ができ、冬の人気のアクティビティーです!
  • アバウトページ:犬ぞり画像
  • アバウトページ:犬ぞり画像
  • アバウトページ:犬ぞり画像
  • アバウトページ:犬ぞり画像
  • アバウトページ:犬ぞり画像

参考文献

関連ツアー&フォトブック

極北の冬のアウトドアの楽しみとは?

極北の冬のアウトドアの風物詩といえばアイスフィッシング!カチコチに凍った湖の氷に穴をあけて、釣り糸を垂らして魚を釣ります。 大きなレイクトラウトといったマスからパイクといった魚まで極北には大小様々な魚がおり、寒い冬に氷の上で焚き火を囲み、温かいドリンクを飲みながら過ごす時間は極北ならではのひと時です。 スノーシューやクロスカントリースキーなども地元の人が好んで行うアクティビティーで、真っ白な森の中を楽しく散策できます!最近はキックスレッドといったものも人気です。
  • アバウトページ:アウトドア画像
  • アバウトページ:アウトドア画像
  • アバウトページ:アウトドア画像
  • アバウトページ:アウトドア画像
  • アバウトページ:アウトドア画像

関連ツアー&フォトブック

ユーコンから北極圏やアラスカにも行けますか?

ユーコンには北米で唯一北極圏から北極海の最後までへと抜けるデンプスターハイウェイがあります。(※アラスカのダルトンハイウェイは石油採掘の為に北極海手前で一般人は立ち入り禁止となっています。) 夏は砂利道でパンクが多いため少しハードルの高いドライブとなりますが、デンプスターハイウェイで最も美しいトゥームストーン州立公園までは比較的簡単にアクセスできます。 北極圏では冬季に凍った川の上をいく氷の道「アイスロード」も存在しており、真っ青な氷の上を走るというユニークな体験ができます。

南東アラスカのスカッグウェイの街へは、ホワイトホースからも日帰りで行くことができます。南東アラスカの美しい港街のヘインズはホワイトホースから半日ほどのドライブで到着できる距離です。またアラスカハイウェイを走ると、ホワイトホースからアラスカのフェアバンクスやアンカレッジなどにも行く事もできます。 

tNtが協力したアラスカハイウェイを車で走る記事はこちらまで。

関連ツアー&フォトブック

ユーコンにはどんな街があるの?

Whitehorse ホワイトホース

アバウトページ:ホワイトホース画像

ユーコン準州の州都であるホワイトホースは人口が約27000人で、ユーコンでは最も大きな街です。
古くからは先住民族が住んでおり、現在はカナダ国内や世界中からホワイトホースへと移り住んで来た人達が住む小さくも美しい街で、原野の中にある街「Wilderness City」として知られています。おしゃれなカフェやアートギャラリーが存在し、オーロラ観賞のロケーションとしても世界的に有名です!

関連ツアー

Dawson City ドーソンシティー

アバウトページ:ドーソンシティ画像

1898年のクロンダイク・ゴールドラッシュで出来た街で、今でも古き良き時代の雰囲気が漂っています。街全体がカナダ文化財保護を受けており、昔の良さが今でも残る一方、夏は観光の拠点としても栄える魅力的な街です。冬は犬ぞり大会のYukon Questの中間地点としても有名で、秋や春はトゥームストーン州立公園へアクセスする人が拠点とする街としても重要な役割を果たしています。

関連ツアー

Carcross カークロス

アバウトページ:カークロス画像

ホワイトホースから1時間ほど離れたカークロスは、先住民のクリンギット族の人たちが住む小さなコミュニティーです。村の中心地にはトーテムポールが建てられており、クリンギット族の文化を感じることができます。 また山々と湖に囲まれた美しいロケーションに位置しているため、周辺の絶景も楽しむことができます。

参考文献

関連ツアー

Haines, Alaska アラスカのヘインズ

アバウトページ:アラスカのヘインズ画像

アラスカのヘインズは海と山と川に囲まれ、極北でも最も美しい街のひとつかもしれません。 夏や秋にはサーモンが川を遡上し、サケを穫るクマの姿を見たりサーモンフィッシングを楽しむ事ができます。 温帯雨林の森や氷河や氷河湖、アラスカの海や海洋生物、白頭鷲やマウンテンゴートなど、どの季節でも大自然の魅力で溢れる街です!

関連ツアー

ユーコンの有名な国立・州立公園は?

ユーコンにはいくつかの国立公園・州立公園の自然保護区域がありますが、3つの代表的で美しい公園をご紹介します。

Kluane National Park クルアニ国立公園

アバウトページ:クルアニ国立公園画像

ホワイトホースからアラスカハイウェイを2時間程走ると、世界遺産のクルアニ国立公園が現れます。公園内部には世界最大級の氷河が広がり、カナダで一番高い山のローガン山(5959m)が公園内部にそびえ立ちます。(セスナ飛行でのみ観賞可能) 道路沿いからは3000メートル級のクルアニ山脈を望むことができ、ユーコン最大の湖であるクルアニ湖や野生の羊のドールシープなどの動物が豊富に生息している魅力的な場所です。

関連ツアー

クルアニ国立公園を知る参考文献

Kusawa Territorial Park クサワ州立公園

アバウトページ:クサワ州立公園画像

ホワイトホースから1時間ほどの場所にあるクサワ州立公園は、巨大なクサワ湖と山々に囲まれた美しい公園です。クサワ湖から流れ出すタキーニ川は極北の清流で、地元の人も夏の間は頻繁にカヌーを楽しむ人気スポットです。カワヒメマスなどの魚も豊富で、日本のフィッシャーマンには夢のような場所です。原野のキャンプを手軽に楽しめる場所として人気があります!

関連ツアー

Tombstone Territorial Park トゥームストーン州立公園

アバウトページ:トゥームストーン州立公園画像

ユーコン北部のトゥームストーン州立公園は、ツンドラ地帯と美しい山岳地帯が広がっています。8月後半から9月前半の秋は、大地が赤や黄色に染まった美しい紅葉を見ることができます。 オーロラベルトの直下に位置する為、キャンプをしながらオーロラを見るのに最も適した場所です!春は美しい山やツンドラを背景として、オーロラ風景写真を撮影する事ができます。

関連ツアー

自然が豊富なユーコンで英語を学びたい!

カナダでは多くの場所で英語を学べますが、大自然があるユーコンでも英語学習を楽しむことができます。 ホワイトホースのYukon Collegeでは英語を学ぶことができ、ホワイトホースと日本の茨城県牛久市は姉妹都市で、交換ホームステイも行っています。tNt Nature ConnectionsでもESLの資格を持つオーナー&ガイドのタミーと共に、大自然で英語と自然のスキルを学ぶYukon English Nature Campから大自然を英語で楽しむ Yukon English Nature Tourを提供しています。 英語と大自然を両方楽しみたい!といった方は是非ユーコンへどうぞ!

  • 自然が豊富なユーコンで英語を学びたい:アウトドア画像
  • 自然が豊富なユーコンで英語を学びたい:アウトドア画像
  • 自然が豊富なユーコンで英語を学びたい:アウトドア画像
  • 自然が豊富なユーコンで英語を学びたい:アウトドア画像
  • 自然が豊富なユーコンで英語を学びたい:アウトドア画像

関連ツアー

pageTop